雑記

本日、友人と久しぶりに会い、フレームワークについて
色々話をしていたのですが、

現段階でできている分についてみてみましたが
スプライトを各種合成して回転・拡大・縮小させつつ
表示する、という部分だけ取って
見ると、かなりの速度が出ているみたいです。

ただ、あくまでそれだけであって、
作ろうとしている2Dアクションゲームは
その他に死ぬほど多くの処理を行わなくてはなりません。

どうも、フレームワークそのものが完成するのに
あと半年くらいかかるらしいです。

とっても仕事が忙しいらしいです。


もうひとつ見つけたのが、DXライブラリとC++を組み合わせる、という
ものだったのですが、
60fps(厳密には62fps)で簡単なループ処理を行わせ、キーボード入力により
スプライトを移動させる、というものを作り、
同等のものをgamemakerで作って、低スペックPCで比較すると
後者のほうがCPU使用率は低い様子です。

この組み合わせを用いて作られたゲームを少し
触ってみたのですが、想像していたより
CPU使用率は低くなかったです。


もっとも、gamemakerは小規模なものを作る段階では
とても軽いのですが、オブジェクトのリソースが増えるに伴って
すごく重くなっていく・CPU使用率が増える(あくまで作った感想です、
厳密にはわかりません)という特性を持っている気がするので
簡単に比較できたもんじゃないですけど。


なんかツラツラと書きましたが、そんな感じで
ちょっと色々失望しています。

失望ついでになんとなくルカさんのドット絵を描いていました。
プロフ欄の絵がミク・リンだけだと寂しい気がしたので、
3人にしてあげようと思っていたのです。

なんかすごく小物増えててこれでキャラ作るとなるとしんどいでしょうねぇ…。
スポンサーサイト
プロフィール

暁。

Author:暁。
訪問していただき有難うございます。
I am glad for you to visit.
○ソフトダウンロード/download soft○
○ニコニコミュニティ/niconicomunity○



アクセス解析

twitter(生存報告)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索