マップチップ作成中

システム弄りが疲れたのでマップチップ作成で休憩中です。
マップチップ1
今回は坂道があるのでいろいろと苦労しています。

マップチップ2
まだ基礎となる地面だけで
ワンポイントのオブジェクトはおろか、奥面のチップも作成してないので
こんなもんです。現状は非常にシンプルです。
地形も試験的に構成したものです。このマップは実際には使われません。

マップチップ3
ぴーっとな。
レーザーです。ピアシングONにしてないので壁がある部分までの射程です。
ONにすると画面前方∞の射程になります。
オーブ2個装備して撃つと気分はビックバイパーですが消費が半端ないです。
前回のシールドショットが不評だった(?)ため、こういう形に進化しました。
オーブに追従するショットですが、前方に判定があれば使い易くなると思ったわけです。

なお、前回のシールドショットはオプションとして残してはいます。


どうでもいいですが最近エヴァの新劇場版を観ました。
噂に聞いてはいたのですがラミエルが凄いですね。
あれに比べたらこのオーブレーザーの出力はたいしたことないです。

あと、1959年製作の映画、ベンハーも改めて(中学生以来)観ました。
当時から思ってましたが、ハンセン病などの忌み嫌われる病の者が収容される
絶望の地、「業病の谷」ってシチュ的にとてもいいと思います。


更にどうでもいいことですが、就職決まりました。
面接の次の日に採用の電話がきました。
まぁ、現状人手不足だったから誰でもいいよってなもんでしょう…。。

26日から働きます。

恐らく慣れるまでは結構残業する日々になりそうで、それがいつまで続くのか、
そこだけ怖いですが、まぁなんとかなるかなと思います。
スポンサーサイト

ネット繋がりました@新居

6日~7日に東名高速道路走って、7日に新居につきました。
そこから1週間、なんとか生活できるようになりました。
(ごはんがつくれる、洗濯ができる、お風呂入れる)
      
仕事先もよさげなところ見つかったので、掛け合ってみると
とりあえず18日に面接となりました。
オッケーなら今月中には働き始められます。

さて、んでゲームのほうですが、現在ポーズメニューまわりを弄ってます。

基本メニュー
武器(近接5種類、オーブ)は完成しました。

槍メニュー1
オウルパイクは、こんな感じで、攻撃力の数字が白い(正常)ですが

槍メニュー2
二又槍は攻撃力が赤くなっています。
これは、主人公がこの槍を使いこなせるほどのスキルを持っていない、ということです。
そこを判断するための数値が、画面右下のスキルレベル※と、weapon LVです。
スキルレベルが武器レベルに満たない場合、攻撃力が低下し、振り速度も低下します。

低下時攻撃力(赤字)は、単純に スキルレベル/武器レベル の値を掛けた結果の値となっています。

振り速度が低下するということは、扱い辛いだけでなく、攻撃判定が出る前に
無敵時間が切れやすいということでもあります。

その他、表示されてる数値についての補足
●ATK:全属性攻撃力の和(槍だけど剣の攻撃力を持つ武器もあります、魔法属性を持つ武器もあります)
●DEF:防御時のガードゲージの長さ
●PAR:パリィ猶予フレーム

★この3つの値は、全て強化することができるようにしようと思っています。
(システムは組めてないですが、変数は一通り入力できてます)
お金を払って、鍛冶屋に強化してもらうという感じでしょうか?
感じとしてはスパロボの~段階強化、のようなものを考えています。
強化による伸びは、1次関数的にしようと思います。(武器毎に伸び率も違います)

なので、詳しくは書きませんが、
「現在のスキルレベルに見合った武器を最大改造する」のが、最も強い武器となるはずです。

「最強の武器が手に入ったからそれだけ改造してりゃ…」
とかいうことにならないようにしました。
使いこなせない武器を改造しても、その時点ではそんなに強くなく、
どちらかというと「先行投資」という意味を持ちます。


●Weight:重さ(重いほど振りが遅く、ヒットストップが長くなります。)

★こちらも改造できるようにしようと思います。(重くも軽くもできる)
 より重くすると、遅くなるかわりに威力が上がります。
 より軽くすると、素早くなるかわりに威力が落ちます。

●STR DEX CON INT AGI:装備時のステータスボーナスです、これは不変、武器特有のものです


※スキルレベルについて
 ステータスと、その武器の使用頻度に応じて上昇します。
 基本STR(力)と、槍の場合はCON(体力)にDEX(器用さ)少々。などです。


オーブメニュー
オーブの設定画面については前作よりショット、オプションの幅が増えたって感じですね。
一番左は無属性のオーブです。初めから持ってるキャラもいれば、それ以外は
お店で買うことができるようにしようかと思います。

ただ、今回は前回に比べ、オーブ攻撃のINT(賢さ)依存度が高いです。
INTが足りないと、やや使いづらいです。(チャージ時間長くなったり、発射するまでラグが生じたりします)

これは、キャラの個性を出したいからというのと、投げる消費アイテムがあるからです。

アンティア(魔法使い)は、初めからオーブをそこそこ使いこなせるのですが、
ゴルドー(ガッツ)や、シャスカ(盗賊)の場合はそれよりも消費アイテムのほうが
お手軽で強いかな、と思えるようになっています。

なお、レルムさんはバランスタイプなので
オーブも使い易いし、消費アイテムも使い易いです。

写真ほんのちょっぴり


プロバイダと9/30に解約したはずが何故かつながるインターネット。
というわけで、明後日引っ越すまではネットできそうです。
ちょっとだけ、撮った写真をさらしてみます。

まずは身近に感じるホテルから、
02_トイレ
イタリア式のトイレです、右側のはウォシュレット兼足洗いです。

03_鍵
鍵からして既にカッコイイんですよ… ずしっとしてて、アイテムのアイコンにするには
あまりに立派すぎるのです

04_ミシン
ホテルの隅のほうに足踏み式ミシンがありました。糸は通ってないですが
今もまだ使えます。自由に踏むことができました。グルングルン回ります。タイミング重視。
ミシンってかっこいい割に背景オブジェクト等に殆ど出てきませんよね。

05_カゼルタ王宮の広場階段
こういうのが参考になります

06_カゼルタ王宮の広場
こういうのは参考にならないのです

07_カメオの店の武器
カメオ細工の店に入ったと思ったらそこは武器屋だったでござるの巻。

宝石店の主「これはこれは、暁。。。様、一体、何の用ですかな?」
暁。。。「爺、悪いが、手を貸してほしい。勿論、礼はさせてもらう。…これについてだが」
宝石店の主「ヒッヒッヒ、ありがとうございます…」

…といったやり取りが脳裏に浮かびました。

一気にあたりは悪魔城になりました。
剣はグラディウスを模して作ったのかたずねると、そんなことは無いらしいです。

08_カメオの店の武器2
剣ふりまわして「カシャーン」と壊したい図です。
リアルだとマップ往復でオブジェクト復活しないですしね…

09_カメオの店の武器3
ハルバードを携えた甲冑がカメオ細工の店にあるこの妙。

アックスアーマーの鎧まで置いてるとは、ぬぬ、爺、侮れん…
下から潜って高い高いしてやろうかと思いました。

甲冑は、模造品だからでしょうか、案外もろそうな感じでした。
先端はちゃんと鉄であるらしいのに、ハルバードはそんなに重くなかったです。


10_ポンペイ外観
ポンペイです、紀元79年の建物がそのまんま掘り出された遺跡です。

11_ポンペイ付近の壺
壺の形が面白いです

12_ポンペイの壁
大きい白い石と赤いレンガが交互にある壁です

13_ポンペイの壁2
赤いレンガと白い壁を組み合わせる感じの模様です

14_ポンペイの壁3
こんな配置も興味深いです、当時の流行の模様だったんでしょうか?

15_ポンペイの壁4
2000年近く昔の壁画です、当時から既に柱の表現に遠近法を用いていた様子です

16_ポンペイ
更に違うバリエーションの模様です、…くどいです?

17_カプリのホテルのアンティーク
カプリ島のホテルのアンティーク棚です、こうして見るとどれもこれも
悪魔城に出てきておかしくない物だと思います、それがフツーのホテルに
テキトーに並んでいるのです、
青の洞窟なんかより圧倒的にこっちの方がすごい事だと思っていました。

18_カプリのホテルのアンティーク2
ホテルの外のオブジェで。CDを挟むと読み込み通路になりそうですね。

19_港の階段
右側の、段になってるところの上部のみ薄い赤レンガです。


ここからローマですが、あまりに写真が多い&雑多すぎてアレなので、ほんのちょっぴりだけ。

20_サンピエトロの柱のひとつ
サンピエトロ寺院です、人間と比較してようやくその大きさの片鱗に気づけるけど
実際見ないと分からないんですよ、この圧巻さ。

21_サンピエトロの扉
扉です、豪華絢爛極まりないです

22_サンピエトロ

23_サンタンジェロの窓
これはサンタンジェロ城の窓です…と、
メインのローマの写真がまだ全然紹介できてないですけど、スペースの都合、このへんで
切らせて頂きます、

今、空港です

10分100円のインターネットサービスがあったので繋いでみました
現在すでに自宅のネットが切れており、引越した後しばらくネットが使えないため
ここで更新することにしました。

やはりローマは素晴らしかったです、この限られた時間で全てを書くことなど
できやしません、何もかも凄かったです。

今回は、取材も兼ねての旅行だったのですが、主に建造物の模様、
階段、小物、台、絵画などの写真を山ほどとりました。
これをもとにかっこいいマップチップを作れたらいいなと思います。

ツアーに単身で参加したのですが、ほかの参加者さんたちに
色々迷惑をかけてしまいました、ちょっと反省しています。

さて、帰宅したらすぐ引越しの最終準備になります。
高速道路の運転怖いですががんばります。

プロフィール

暁。

Author:暁。
訪問していただき有難うございます。
I am glad for you to visit.
○ソフトダウンロード/download soft○
○ニコニコミュニティ/niconicomunity○



アクセス解析

twitter(生存報告)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索