スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月ほど

また篭ってシコシコと地味に作成作業が続くと思います。

動画にして変化を感じられるのって大体それくらいのスパンを
開けないと無理です。

地味に今何をしているか、というのをこちらのブログで記していこうかと
思います。(ゲーム作成作業自体に興味ない人はすいません。)

ちなみに今は、作成した膨大な※スプライト全ての減色作業を
行っているところです。

※数えてみたら、レルムだけでアニメパターンが
 700枚程度ありました。ミクの倍以上のパターンがあります。

若干無意味に色を多く使いすぎたところがあるので、
それを修正して、容量の低下と今後のテストプレイなどの
パフォーマンスを向上させようとしています。

枚数が枚数だけに、結構な容量削減に繋がると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>2ヶ月ほど引き篭もる
了解です。
ちっとはゲームプログラムかじった人間としては、
少しずつ進んでいる過程を報告で聞くだけでも楽しめますので問題ないですw
頑張ってください~。

昨日(今日?)動画が追加された・・・だと!
・・・いや、見ないですよ?卒論忙しいし。


えーとニコ動は、と・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

地形にトラップを配置するのはどうでしょう?
ミックマンでは即死のトゲトラップありましたけど、それだと強すぎるので各種ゲージが減るトラップとか。
場所的にトラップがあってもおかしくなさそうですし。

No title

頑張りますww

…卒論頑張ってくださいねw

>トラップ
いずれいくつか配置しようと思っています。
各種ゲージが減るトラップとかなかなか面白そうですね。

トラップ関連ですと…

炎のマップでは、メトロイドよろしく
何もしていなくても体力が減っていくように
なる予定です。
また、風の吹きすさぶ山ではレルムは
風に流されてしまったりする予定です。
で、氷のマップでは滑る床(これは実装されていましたね)
があったりしますが、
これらは全て、逆属性のオーブのバリアを
ONにすることで解消できるようになる予定です。

・氷の床は炎のバリアだと滑らなくなる
・炎のマップは氷のバリアで体力減らなくなる
・風のマップは土のバリアで流されなくなる

等です。

オーブは初めはただの通常弾しか撃てない
ボールにすぎませんが、アイテムを獲得することで
バリアを張ることができるようになったり
その他色々拡張されていきます。

No title

>オーブ
説明文見るだけで妄想が広がります。

あと、一つ気になったのですが、装備できる武器とオーブは合計で2つなのでしょうか?

二つ目の武器をタイムをせずにオーブに変更、のようになればスムーズになりませんか。
などと意見に見せかけた希望を言ってみます。

No title

>>kainさま
ご意見有難うございます。
いちどに装備できる武器、オーブはボタンに応じて2つです。

近接武器を両手に持つ:X2のミクタイプ
近接武器+オーブ:X1のミクタイプ
オーブを両手に持つ:X2のリンタイプ

などとなります。

更に詳細。
近接武器は、
剣(スタンダード・素早い)
槍(リーチが長いが少し癖がある)
ハンマー(振りが遅く無敵時間が短いが、破壊力が高い)
の3つで、各々コマンド技が空地あわせて6種類ずつ
あります。
技の追加はX2のネギ・タマネギ式で、好きなものを
追加していけるタイプです。

オーブは火⇔氷、風⇔土、光⇔闇
の6つがあり、各々自由に軌道やオーブの位置、
自分の追尾速度などを設定できるようになっています。

軌道は6種類あります。
(ノーマル・キー方向へ飛ぶ・拡散・上下2way+爆風・
 ホーミング・シールド)
もちろん各軌道ごとにチャージもあります。
チャージできるようになるアイテムを取ってからですけどね。

このへんは実装済みなのですが、
2ヶ月先の次の動画で詳細を説明しようかと
思っているところです。

たとえば2つのオーブをキャラの下、上に配置して
装備すれば、地面を這う敵も楽に倒せつつ
上空の敵にも射程が効くようになったりします。

閑話休題。

言われていることは
いわゆる、武器チェンジボタンの実装かと思いますが、
作成前段階に色々悩んだ結果
これは搭載しないこととしました。

理由なのですが、
・使用するボタンが多いと逆に混乱を招いてしまう
(2つの攻撃ボタンの装備を切り替えるためには
 切り替え用ボタンが更に2つ必要となります。)

・マップに属性がある
(氷のマップでは、炎のオーブが有効だと思われます。
 属性の兼ね合いを上手く利用して、楽に
 ゲームを進めようと思われる方の場合、そのマップで
 別のオーブを装備し直すことはないかと思います)

また、上で述べたように、全てのオーブに軌道、配置などの
設定が自由にできるようになっています。
ベストなスタイルをまず自分で構築して、
それでそのままガンガン突き進めるような
ゲームになっていく筈…です。。多分。

長くなりましたが、こんな感じです。

補足

オーブの軌道についても勿論
アイテムで増やすこととなります。

拡散できるようになるアイテムを拾って
初めて拡散弾が撃てるようになります。
プロフィール

暁。

Author:暁。
訪問していただき有難うございます。
I am glad for you to visit.
○ソフトダウンロード/download soft○
○ニコニコミュニティ/niconicomunity○



アクセス解析

twitter(生存報告)
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。